6月20日にスタートした理事企画vol.1 「まわるめぐる展・おやこ食堂・住み開き」前半の会期を無事終えました。
今週は、6月28日(木)―30日(日)オープンです。またよろしくお願いいたします。

 

育児と他の仕事やその他諸々でてんやわんやになりながらのスタートでしたが、理解ある夫とかわいい娘、両親、はなまるの仲間、作家の皆さん、お料理担当のAさん…いろいろな人に支えてもらいながらオープンできました!

今回は広報も広くうてていないし、誰も来なかったらどうしよう・・・
逆に、キャパを超える人達が来すぎたらどうしよう・・・

いろいろな不安を抱えながら初日を迎えましたが、気がつけば4日間で大人40人子ども12人と、ちょうど良い感じに途切れず、しかしひとりひとりご対応できるくらいゆるやかに、色々な方が遊びにきてくださいました。

「仕事はパソコンに向き合っているだけなので、アートに関わったりボランティアがしたくて」と、ふらっと自転車で来てくださった方。元々郡山に住んでいて、子連れで“はならぁと”を楽しんでいたけれど最近は遠方で行けず、でも、アートイベントに行きたいと思っていたお母さんや、1歳半の娘さんがどんどん元気に動き出して家にいられないので行くあてを日々探しているというお母さん。ポスティングを見て来てくれたご近所の子どもたち。

「こんな場所を作ってくれてありがとうございます。」なんて言葉を言ってくれたお客さんも。有り難いです。

 

娘もたくさんのお姉さんお兄さんに囲まれて、色々な人に抱っこしてもらって、毎日楽しそうでした。おもちゃを頑なな表情で渡したがらない娘の姿を初めて見ました。新たな一面が見れて嬉しかったです。

 

子どもは無料で食べられる「おやこ食堂」。毎日丹精込めておむすびを握ってくださいました。
このキッチン、保健所の許可も取りましたので、安心して食事提供できます。(子ども食堂は営利目的でないと保健所が判断した場合、必ずしも許可を取る必要はないみたいですよ。)

※本当は素敵なカゴに入っていて、お漬物とお味噌汁が付きます!美味しすぎてすぐ食べちゃって、写真がぜんぜんない!今週の分はしっかり撮影して残しておかなければ。

トトモニのりぷさんの足圧ほぐしもお客さんが絶えない人気ぶり。ご予約の方からご近所さんまで、身体と心をほぐして帰られました。

 

シルクスクリーンのワークショップも、楽しんでいただけました。
maru roomにはシルクスクリーンの機材と作業場が揃っていますよ〜。

力作揃い!!世界にひとつのシャツやカバンができました。

 

お越しくださいました皆さま、お手伝いに来てくださった皆さま、ありがとうございました。

また、27日(木)から、maru roomでお待ちしています。