In準備・会期中の様子

週末LIVEは大盛り上がりでした!今週末は書道WSです✎

mizutama個展「TOUCH」連日多くの方にお越しいただき、ありがとうございます!

週末の土日にはLIVE&パフォーマンスがあり、夜には30名以上にお越しいただき家の中が人で溢れました!素晴らしいLIVE&パフォーマンスでした。

杉原こずえさんのおかんnoiz。ばらまいた飴ちゃんを掃除機で吸いながらnoizを奏でます。子どもたちも興味津々!

同日開催のこども食堂やゲーム大会も大盛り上がりでした。

 

翌日は、17時からLIVE&パフォーマンス(江崎將史/中田粥/池田章太郎とコント(夜は鍋会))でした。

maru roomは住宅街にあるので、小音でのパフォーマンスとLIVEとなりましたが、mizutamaさんの展示の見方をぐっと拡張するLIVEでした。LIVE後は演者もお客さんも入り混じってお鍋をつつきました。子連れだと、夜遅くまで出歩いてしょうもない話を夜な夜な語り明かす、みたいなシチュエーションは夢のまた夢な時間なのですが、自宅での開催だったのでオーナーは子を寝かしつけてから、夜噺に参加できて楽しかったです😊

 

同日開催された奈良市美術館での林勇気映像展「ANIMATION」のアーティスト・トークも100名以上が来場して大盛況でした。どちらもありがとうございます!

毎日新聞にて紹介していただきました。

児童らアニメ制作体験 映像作家・林勇気さんが指導 奈良 /奈良 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20191103/ddl/k29/040/267000c

 

今週末土曜日は、書道ワークショップです!

 

奈良市美術館・maru room・にぎわいの家・古都祝奈良と、冬の奈良を楽しく巡ってくださいね!

In準備・会期中の様子

玉ねぎ染めワークショップと冬野菜カレー、好評でした!!

12月8日(日)、玉ねぎ染めワークショップと冬野菜カレー(おやこ食堂)にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!当日は、大人子ども合わせて15名の方にご参加いただきました。

以前からmaru roomの前を通りがかって、気になっていたんです。というご近所さんにもご参加いただけて、とっても嬉しかったです。身近な玉ねぎの皮ですが、とってもキレイな色に染まりました。(以下の写真はお顔出しOKいただいております。)

 

完成したハンカチを持ってみんなで集合写真!

ビー玉や割り箸を使って絞り染めをしました。使っている道具は一緒なのに、ひとつとして同じ柄が無いことが本当に面白いです!

 

まずはじめに、玉ねぎの皮を煮出します。

ビー玉や割り箸で自由に絞って〜〜〜

布を煮ている間にみんなでカレー!冬野菜たっぷりで甘くて美味しい😊

いつもmaru roomにボランティアで来てくださっている平田さんが、詩吟×ギターの新しいスタイルの演奏をしてくださいました!子どもたちからは「もう一回!」という嬉しいリクエストも飛び出しました。

 

楽しい時間をありがとうございました。

次回は、桜の皮や皮についている菌を使って草木染めワークショップをしたいなと考えています。次回もお楽しみに🌸

 

****

 

次回、maru room年内最後のワークショップは、シルクスクリーンです!!

2019年12月21日(土)

『シルクスクリーンの写真製版にチャレンジ!グリーティングカードを作ろうワークショップ』

詳細は追って記事としてアップします。

お楽しみに!!

In準備・会期中の様子

理事企画vol.5「着がえる家」会期残り2日です!

西尾美也個展「着がえる家」会期前半は100名近くの方にお越しいただきました。ありがとうございます!

元々この家にあったような錯覚に陥るほど、どの部屋にもぴたっとマッチした作品たちが楽しげに並んでいます。

「トースターの中のも作品ですか?」「いえ、これは私の昼ごはんです(笑)」といったやり取りがあるほど、どこまでが作品でどこからが家の日常なのか、境界が曖昧な展示となっているのも、住居一体型のmaru roomならではだと思います。美術って、自分の視点次第で案外身近にあるもんなんやな…!と思っていただけていれば何よりです。

 

3回も来てくださった学生さんは、3回目にはすべての展示ばっちり解説ツアーをしてくださっていました。流暢な説明にお友達も家主である私もふむふむと思わず頷いちゃいます。

 

もうひとつの展示会場、飯村赤ちゃん(子ども服屋)にも多くの方にお越し下さり、ありがとうございます。普段あまり子ども服屋と縁の無い方も、お店が気になっていたけど入ることに戸惑われていた方も、この機会に是非足を踏み入れてみてください。

この子ども服屋「飯村赤ちゃん」は、maru room家主の飯村の伯父が営むお店です。祖父祖母が営んでいたときからしょっちゅう遊びに行っていた思い出の場所。ここなら、面白い展示ができるはず!自分のルーツを掘り起こすきっかけになるような展示をしてみたいな。そう思い続けていた飯村の妄想が、西尾美也さんのお力を借りて、ついに実現した形となっています。

子ども服に囲まれる大人サイズの子ども服!?を是非、目撃してください!

 

「着がえる家」会期は明日明後日、残り2日間となりました。

日曜日には、おやこ食堂(ちらし寿司と野菜たっぷりのお味噌汁)もあります!

🌟11:00-14:00 子ども無料、大人はハートマネー(投げ銭)🌟

 

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

In準備・会期中の様子

ワークショップ「いただ着ます」レポート!

11月9日(土)、maru roomにて西尾美也個展「着がえる家」関連ワークショップ「いただ着ます」を開催しました!

ワークショップ「いただ着ます」は、好きな食材(野菜や果物、肉、魚など)を一種類持参し、その「食材」をイメージさせるような「いらなくなった服」を身につけて会場に集まります。

※以下、撮影すべて前川俊介

 

玉ねぎと、玉ねぎで染めた布をイメージした着なくなった服。

 

海苔と、海苔とパッケージを連想させる服。などなど、様々な食材が集まりました!

集まった食材をみながら、即興でお料理。どんどんと斬新なお料理ができてきます!

 

集まった食材だけで、彩り豊かな食卓になりました!

「いただ着ます!」

 

後半は、料理と同じような感覚で、「いらなくなった服」を切ったり?混ぜたり?焼いたり?煮たり?して、新しい服を作る「服作り」を行います。

小学校の家庭科以来のミシンです!という参加者多数。

でも、楽しい!型紙なし、下縫いなし。前半で作った創作料理のレシピを元に、海苔(を連想して持ってきた服)でネギ(を連想して持ってきた服)を巻いたり、切って混ぜ合わせてみたり。

 

完成した服を着て、皆で集合写真を撮りました。

即興の料理も服作りも、意外となんとかなるもので、むしろ、普段食べたことのない組み合わせの発見があったり、着たことのない服を着ることで自分の新たな一面を発見したり、料理も服作りも「自由でいいんだ!」と自分自身が無意識に持っている囚われた概念を解放することのできるワークショップでした。

参加者の皆さま、ありがとうございました!!

 

ワークショップで完成した服たちは、11月21日(木)からはじまる西尾美也個展「着がえる家」で展示されます。

展覧会の詳細は、明日、改めてお知らせいたします!こちらもどうぞお楽しみに!

In準備・会期中の様子

アーティストトーク&親子食堂・秋のヌードデッサン会盛況でした!

遅ればせながら10/17-27開催「The Neighborhood」好評のうちに終了いたしました。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!企画した私たちにとっても、とても学びの多い展覧会となりました。

アーティスト・トークでは、学生さんたちの制作に対する真摯な想いをたくさん聞くことができました。

親子食堂は、朝鮮・韓国料理にチャレンジ!本場の作り方を教えてもらいながら…

キンパにチヂミ!食を通して、交流を楽しみました。

何故か距離のあるすぐお隣の国のこと。お家にお邪魔するように、食や芸術を通して個人と個人で対話ができれば、世界はもっと良い方向に進んでいくはず🌈素晴らしい機会をくださった大阪朝鮮高級学校美術部の皆さま、本当にありがとうございました。

 

昨日は、秋のヌードデッサン会が開かれました。10名以上の方がご参加され、ヌードデッサンを満喫されていました。同じモチーフでも人によって表現が全然違ってどれも素敵ですね。ヌードデッサン会は来年も開催される予定とのこと!またこちらでも紹介しますね。

 

+ + +

 

次回は、11/9(土)10:00-16:00「いただ着ます」を開催します!!

詳細は追ってお知らせいたします。お楽しみに!