6月20日からスタートした「まわるめぐる展・おやこ食堂・住み開き」は30日に無事全会期を終了しました。
8日間で、おとな77人・こども27人にお越しいただきました!
おやこ食堂も30セット以上楽しんでいただきました🍙

日替わりで嬉しい一品もついていました。この日はみずみずしいサクランボ🍒

いただいたお祝いのお花と、長友紀子さんの作品「虹が出た」(立体)「雨上がり」(掛け軸)

 

一部屋ずつ今回展示された作品を紹介していきます。
まずは入り口入ってすぐの応接室。

左から「レイニーとサニー」「レインボウ」「ヤドカリ+」「ヤドカリ」
作家:長友紀子さん

 


左から「ふるえる瓶」「me.loop.soil」「harmony」「living thing」「美しい景色」「土と光」
作家:厚芝ひろみさん

 


左から「ふとんとひかりの夢」「温日」作家:牧村志穂さん


水彩(壁3点)と切り絵(棚6点)作家:MOMOKOさん

奥へ進んで、赤い絨毯の部屋。


「空へ」(手前)「うまれる」(奥下)「はじめの一歩」(奥中央)「発芽」(奥上)
作家:たかはしなつきさん

一番奥の白壁の部屋。

右から「霞み」「子どものスケッチ」2点


右から「矢車草」「子どものスケッチ」「山」「風が通る」作家:夛山祐子さん

 


左から「白昼夢」「静かな森」「Untitled」「Untitled」「Untitled」「静かな森」「原っぱ」
作家:中尾めぐみさん

 

合計35点の展示となりました。
小さな子どもたちも作品を興味津々と見ていたり、子育て中のお母さんが「これを見たら頑張れる気がします」と人生で初めて絵をご購入されたり、一般のギャラリーとは違った楽しみ方をしていただいた方も多かったかなと思います。嬉しいご感想もたくさん頂戴しました、お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。そして改めて、ご出展いただいた作家の皆さま、おやこ食堂のAさん、はなまるの面々、ありがとうございました!

長友紀子さん(Gallery Den mym)、中尾めぐみさんは個展がひかえているそうです。

こちらも是非!!

 

次回は、7月20日(木)から「くずたみうまれ」を開催します。

詳細はまた後日、こちらのブログで紹介いたします!お楽しみに!