maru roomで恒例となるヌードデッサンの会を開催します。
初心者の方でも描きやすい、墨や水彩を用いたデッサン方法をお教えします。勿論、木炭や鉛筆で書いてもOK。お子さん連れの方はボランティアが別室で遊んでいますので、集中してデッサンしてください。 

 

9月22日(火・祝)13:30〜15:30

参加費:3,000円 ※画材と紙は各自用意、紙は当日購入可能
定員:10名 予約制(一般社団法人はなまるのFacebookイベントページから、あるいは、info@hanamaru-nara.artまで)

※コロナ対策として、マスクの着用をお願いします。また、10分ポーズ置きに換気、休憩をします。

主催 :英 (はなぶさ) ゆう

場を作ったり時間を区切ったり、色んな提案をさせて頂きます。作家の方は自分の方法で進めてください。初心者の方などで、希望される方にはご指南致します。


 

はなまる体験工房🎨開放日

maruroomのシルクスクリーン設備を開放します。ちょっとした使い方、作り方の指導を一通りいたします。好きな名前やワンポイントを布や紙にプリントしていただけます。シャツやカバン、なんでも持ってきてください!

9月22日(火・祝)10:00〜16:00 ※ご都合のよい時間帯にお越しください

利用料(インク代含む):1版2,000円(A4サイズ)

※布や紙は各自用意、マスク用のガーゼ生地は当日購入可能
定員:3組 予約制(info@hanamaru-nara.artまで)


<演劇作品の素になるエピソードを募集中!>
今年度、当団体が広報📣をつとめる「古都祝奈良」より楽しいお知らせです🌸
「ならのまちと創る演劇」は、奈良市に暮らす私たちのエピソードを演劇作品にするプロジェクトです。
今回は、食にまつわる驚くべきエピソードや心温まるエピソードなど、演劇にしてみたい「食」にまつわる体験を募集します。
採用されたエピソードは劇作家・演出家の田上豊監修のもと、12月26日(土)にならまちセンターで上演いたします。

応募締切:令和2年10月5日(月)
応募資格:奈良市に在住・在勤・在学の方
応募内容:「食」にまつわるエピソード
(例えば、身の回りに起きた、もしくは見たり聞いたりした奈良の食にまつわるエピソードや、「ならのまち」で起こった心温まるエピソードなど)

応募方法: 奈良市ホームページ応募フォーム https://www.city.nara.lg.jp/soshiki/21/85957.html

奈良市の皆さん、自分の思い出が演劇になる貴重な機会を逃さないでくださいね🍽✨