Inワークショップ

西尾美也個展「着がえる家」関連ワークショップ「いただ着ます」開催!

 

 

ワークショップ「いただ着ます」
11月9日(土)10:00-16:00

 

参加者は、好きな食材(野菜や果物、肉、魚など)を一種類持参し、その「食材」をイメージさせるような「いらなくなった服」を身につけて会場に集まる。ワークショップの前半では、参加者が持ち寄った食材を用いて、みんなでランチを作る「料理」を行なう。どんなランチができるかは、集まった食材しだい。後半は、料理と同じような感覚で、「いらなくなった服」を切ったり?混ぜたり?焼いたり?煮たり?して、新しい服を作る「服作り」を行なう。


会場 ‖ maru room

参加 ‖ 無料
持ち物 ‖ 好きな食材、いらなくなった服
対象 ‖ どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
事前予約 ‖ 当日の飛び入り参加も歓迎です。

 

-------------------------------------------

 

maru room exhibition vol.5
西尾美也個展「着がえる家」
11月21日(木)-24日(日),11月28日(木)-12月1日(日)9:30-18:00(飯村赤ちゃんは木曜日定休、11/22-12/1の期間観覧可)

観覧 ‖ 無料 会場 ‖ maru room、飯村赤ちゃん
主催 ‖ 一般社団法人はなまる 企画 ‖ 飯村有加
後援 ‖ 奈良県立大学 協力 ‖ 飯村赤ちゃん
奈良県「平成31年度未来へつなぐ文化活動ステップアップ補助金」採択事業

芸術複合施設「maru room(マルルーム)」では、奈良と生活を巡るアートプロジェクトとして、西尾美也の個展を開催します。西尾は、装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目したプロジェクトを国内外で展開してきました。本展では、「住居一体型」を特徴とするmaru roomから着想を得て付けられた「着がえる家」というタイトルのもと、家族写真と服をテーマにした旧作のシリーズや、西尾が自ら子育てをする中で実践している服と生活の関係を、「お絵かきの服」や「服アルバム」として発表します。さらに、西尾が奈良に拠点を移してからその佇まいに魅了されてきたという飯村赤ちゃん(子ども服屋)でも、今回特別に協力を得て一部の作品を展示します。また、展覧会に先立ち、「料理と服作り」を掛け合わせたワークショップも開催します。この展覧会を通して、誰しもが毎日のように行う服を着ることや着がえることの喜びを再発見する機会となれば幸いです。

同時開催「母と子の親子食堂」
11月24日(日),12月1日(日)11:00-14:00
料金 ‖ 小学生以下無料、大人は投げ銭

 

-------------------------------------------

 

西尾美也 Nishio Yoshinari
1982年奈良県生まれ、同在住。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。文化庁芸術家在外研修員(ケニア共和国ナイロビ)などを経て、現在、奈良県立大学地域創造学部准教授。ファッションブランド「NISHINARI YOSHIO」も手がける。
近年のグループ展に、「DOMANI・明日展」(2018年に国立新美術館)、「あいちトリエンナーレ2016」などがある。奈良市アートプロジェクト「古都祝奈良」ではプログラム・ディレクターも務めている。
http://yoshinarinishio.net

In準備・会期中の様子

アーティストトーク&親子食堂・秋のヌードデッサン会盛況でした!

遅ればせながら10/17-27開催「The Neighborhood」好評のうちに終了いたしました。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!企画した私たちにとっても、とても学びの多い展覧会となりました。

アーティスト・トークでは、学生さんたちの制作に対する真摯な想いをたくさん聞くことができました。

親子食堂は、朝鮮・韓国料理にチャレンジ!本場の作り方を教えてもらいながら…

キンパにチヂミ!食を通して、交流を楽しみました。

何故か距離のあるすぐお隣の国のこと。お家にお邪魔するように、食や芸術を通して個人と個人で対話ができれば、世界はもっと良い方向に進んでいくはず🌈素晴らしい機会をくださった大阪朝鮮高級学校美術部の皆さま、本当にありがとうございました。

 

昨日は、秋のヌードデッサン会が開かれました。10名以上の方がご参加され、ヌードデッサンを満喫されていました。同じモチーフでも人によって表現が全然違ってどれも素敵ですね。ヌードデッサン会は来年も開催される予定とのこと!またこちらでも紹介しますね。

 

+ + +

 

次回は、11/9(土)10:00-16:00「いただ着ます」を開催します!!

詳細は追ってお知らせいたします。お楽しみに!

 

Inワークショップ

初めての人でも楽しい「秋の水彩ヌードデッサン会」

奈良市内では機会の少ないヌードデッサンの会を開催します!
初心者の方でも描きやすい、墨や水彩を用いたデッサン方法をお教えします。勿論、木炭や鉛筆で書いてもOKです!お子さん連れの方はスタッフが別室で遊んでいますので、集中してデッサンしていただくことができます。

 

日時:11月3日(日)13:00-15:30

料金:2,500円(モデル代(プロの方がモデルをされます)/お茶代込)

予約:不要(当日飛び込み参加可能)
持ち物:画材と紙は各自用意(紙は当日購入可能)


アドバイザー:英ゆう(場を作ったり時間を区切ったり、色んな提案をさせて頂きます。作家の方は自分の方法で進めてください。初心者の方などで、希望される方にはご指南致します。)

* * *

アドバイザープロフィール
1998年 京都市立芸術大学大学院絵画専攻油画修了
2003-4年 文化庁新進芸術家海外派遣制度にてチェンマイで滞在制作
2007年 京都市芸術文化特別奨励制度を受けてバンコクで滞在制作
2011年 京都市芸術新人賞受賞
個展、グループ展多数

つくる絵画室・だるまROOM主催
www.daruma.o0o0.jp

* * *

 

講師の英ゆうさんの作例です。

 

In理事持ち回り企画

理事企画vol.4 The Neighborhood

一般社団法人はなまる理事持ち回り企画vol.4(担当:村田)のお知らせです。

 

「The Neighborhood」

日時:10月17日(木)〜20日(日)、24日(木)〜27日(日)

   10:00〜18:00

場所:maru room(アクセス

The Neighborhood (大阪朝鮮高級学校美術部展・奈良バーション)

 

<企画趣旨>
お隣に住むのはどんな人か、よく顔をあわせていても世間話程度で実際深く知ることはあまりありません。よく知るつもりの友達の部屋へ初めて行き意外な一面を知ることはわりとよくあります。芸術の、特に現代美術の面白さは各アーティストの視点や知識を借りて現実を「みなおす」ことであり「そんな風にも考えられるのかヤバイこの人!」ということが鑑賞の醍醐味の一つだと思っています。それは人の家や部屋に遊びに行って、本棚や飾ってあるもの、生活スタイルがその人を大いに語ってくれるのと近いと思っています。もちろん作品鑑賞でもつまらないと感じたり、家に行っても印象に残らないと思うこともないわけではないのですが、本を読んだりして人生経験が増えた後にはその印象が逆転していたりもするので、常に自分の感性や知識を試されているの油断できません。

世界中の人それぞれの生き様は千差万別です。交通、情報入手発信の手段の発達で文化自体の認知や多様性化が進んできました。今は円安のおかげて出て行かずとも外国旅行者と触れ合う機会も増えています。これも美術館やギャラリーに置き換えてれば、あちこちに作品があるようなもので「理解しようと思って観る」なら(現代美術にはこの前向きなスタンスが不可欠です)街で出会う人や隣の住人も、自分と違った面白いはずなのです。今の高校生はすでに在日4世5世ですが校内は朝鮮語で学ぶバイリンガル、複数の文化を持っています。彼らの絵の真摯さにハッとさせられるのは、誰もが持つけれども彼らのより自覚的な「人としての尊厳と自由」の切実な探求からでしょうか。学校で職場で地域で、沢山出会ういろいろな「お隣さん」。何か些細なきっかけで「ちょっとお茶飲んでいかない?」とテリトリーに入れてもらう/入れてあげることでぐっと心も近づきます。住み開きで日常生活と深く接点を持つmaru roomでの4回目の企画展示として大阪朝鮮高校美術部の学生さんと作品をお招きし展示と交流する場を持ちたいと思います。

 

Facebookページでは作品の一部を紹介しています。

https://www.facebook.com/events/753512911754250/


<期間中イベント>

※すべて予約不要、途中参加可能、無料
・20日(日)14:00-アーティストトーク
・27日(日)12:00- 親子食堂with アーティスト
・お出かけツアー:22日(祝)

 11:30に近鉄八戸ノ里駅前集合
 軽くランチ後に第48回 在日朝鮮学生美術展のトーク(13:00~)を聴講します@東大阪市文化創 造館


主催:一般社団法人はなまる
協力:大阪朝鮮高級学校美術部 https://www.facebook.com/osakachokobijutubu/
企画:村田典子(一般社団法人はなまる理事/FUKUGAN GALLERY)

In準備・会期中の様子

理事企画vol.3 8日間ありがとうございました!

maru room理事企画vol.3 福岡佐知子さん個展「miamoo.(ミィアムゥ)」が無事に終了いたしました。

お越しいただきました皆様、協力いただきましたたんぽぽの家アートセンターHANAの皆様ありがとうございました。会期中は100名以上と多くの方にご来場いただき、福岡さんの世界観を堪能していただくことができ、とても楽しい8日間となりました。

チェキはプレゼントしていましたが、置いていってくださった方々も!たくさん揃いました。

 

織りに興味のある方やアクセサリーを手作りしてる方など、プロではないけれど自宅でモノ作りを楽しんでいる方にも多く来場していただきました。1度来場された方が、後日改めて再来場してくれる方も多かったです。会期中は六条山カフェや親子食堂(こども食堂)をオープンし、小さいお子さんにもたくさんご来場いただきました。

地域に開かれたアート空間としてこれからもmaru roomは定期的に企画展やイベントを開催していきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

〜 今後の予定 〜
*10月14日(月・祝) 14:30-17:00 即興表現ワークショップ 企画:向井千惠 @maru room
*10月17日(木)-10月27日(日)木金土日の10:00-18:00「THE NEIGHBORHOOD」@maru room

*10月18日(金)-20日(日),25日(金)-27日(日)10:00-18:00 はならぁとこあ「喜楽座復活祭」@宇陀松山
*11月3日(日)13:00-15:30秋のヌードデッサン会 企画:英ゆう @maru room
*11月9日(土)10:00-16:00ワークショップ「いただ着ます」 企画:西尾美也 @maru room
*11月2日(土)11:00-17:00林勇気のワークショップ キャラクターとアニメーションをつくってみよう @ミ・ナーラ5F奈良市美術館

随時、こちらのブログやwebページでイベント情報更新してまいります!
インスタグラムも更新中 @ maru_room.nara チェックしてくださいね😊

 

※お詫びと訂正
『miamoo.(ミィアムゥ)』の展覧会のテキストに「さおり織り」と表記しましたが正しくはアートセンターHANAの「手織り」を指しています。お詫びして訂正いたします。誤解を与える表記で大変申し訳ありませんでした。