Inアバウト

About(アバウト)

撮影:佐伯慎亮

 

[About maru room]

大叔母の残した、昭和の趣が残る奥行きのある戸建て物件を改修しました。

個性的な展示室3室の他に、シルクスクリーン作業場、キッチン、子どものためのプレイルーム、和室があり、様々な利用方法が可能です。展示の他にも、子ども食堂や子ども向けワークショップ、食に関する勉強会の開催、映画上映会など、芸術と生活が密着した場所を目指します。

家主は0歳児を育てながら「住み開き」スタイルでオープンしています。

※住み開きとは…クリエイター・アサダワタルさんが提唱している、自宅というプライベートな空間の一部を開放し、友人や知人あるいは見知らぬ他人まで、さまざまな人が集うパブリックスペースとして共有する新たなコミュニケーションの手法。(引用:家から始めるコミュニティづくり、「住み開き」のススメ

 


[図面]

 

◉展示室1:応接室

天井のしつらえが特徴的な応接間に展示用の棚を取り付けています。
個性的な空間ですが、上手に展示すればとても魅力的な空間になります。

 

◉展示室2:白壁部屋
いわゆるホワイトキューブです。スポットライトも付いています。広々と勝手よく使えます。

 

◉展示室3:赤絨毯部屋
赤い絨毯が特徴的な小部屋です。

 

◉キッチン
普通のよくある家のキッチン。保健所の飲食店経営許可を取得しています。

 

◉子どもの遊び場
おもちゃや絵本をいっぱい用意しています。たくさん散らかして、たくさん遊んでください。

 

◉板の間
10畳ほどある使い勝手の良い空間です。

 

◉シルクスクリーン作業場
シルクスクリーンの機材が揃っています。


備品・機材

簡易プロジェクター、スポット、ミキサー、マイク、電子ピアノ、椅子(6脚)、子供用椅子(5脚)、座布団(20枚)、冷蔵庫、電子レンジ

Wi-Fiあり


[貸出について]
各部屋貸出可能です。(1部屋1,000円/日〜)

詳しい利用規定はこちらの書類をダウンロードください。

お問い合わせ:info◎hanamaru-nara.art(◎→@)

Inアクセス

Access(アクセス)

 

 

 

[maru room へのアクセス]
近鉄新大宮駅から徒歩5分、JR奈良駅から徒歩15分。

 

・近鉄新大宮駅から
新大宮駅北口から直進し、ラ・ポーズ(ケーキ屋)横の道を直進。

・JR奈良駅から
ホテル日航奈良を右手に進み、大宮通りを超えた先にあるシティハイツ アスナロ手前の道を左折。

 

・自転車、バイク、ベビーカー
門を入ってすぐ、あるいは、建物裏手に駐輪スペースがございます。ご利用ください。

 

・車
近隣の有料駐車場をご利用ください。
※利用者のみ搬入搬出に使用できる駐車場がございます。事前にお問い合わせください。

Inワークショップ

野染め&木彫りのワークショップ、盛況でした!

2019年2月10日(日)に、ならまちセンター市民ホールにて上演される演劇「おにはうちものがたり」内で使用される舞台美術を皆で制作するワークショップを、一般社団法人はなまるの理事高橋が中心となり、企画・開催しました!

 

ワークショップ当日は、両日とも晴天に恵まれました。

外でのびのびと楽しむワークショップだったので、ホッ。

1日目は、野染めのワークショップです。染めの素材には、キハダやダリアなど、奈良で取れた花や木の皮を使用します。

講師の高橋。(当団体理事)

 

 

 

 

午前・午後でおよそ30名の方々にご参加いただき、面白い模様の布が100m染め上がりました。この布たちが、2月の舞台でどのような活躍をするのか、楽しみです!舞台で使用された後は、奈良町にぎわいの家にて展示する予定です。

 

 

2日目は、木を彫るワークショップでした。

室生のヒノキをどなたでも自由にミノで彫っていただくことができます。

 

 

 

トントントントン…心地よいリズムが奈良町に響きました。

観光で来られていたご家族連れ、イギリスの方、ご近所の方々など、15名ほどに夢中になって彫っていただきました。こんなに大きな木を彫るなんて、めったにできない経験をできた!とご感想をちょうだいしました。こちらの木々も、2月10日の舞台にて小道具として活躍する予定です!

 

子どもでも楽しめる物づくりのワークショップは、これからも続けていければなと思っています。今回皆で作った布や木が使用される舞台の進捗状況や、展示の様子なども随時こちらのブログで更新していく予定です。